九層展搬入完了!

7月11日(木)とうとう第11回展搬入の日がやってきました。

九層展は今回特別併催ということで、東館1階を借り切って贅沢に展示させていただくことになりました。

うれしいやら、恥ずかしいやら、痴がましいやら…。

今回展示するにあたり、どのように展示すれば自分たちの作品でもこの大きな空間に耐え得る、且つ見栄えする展示が出来るのかを色々話し合い、今回の展示に臨みました。

また、名札(キャプション)にもこだわろうと、釈文・古典名はもちろん各作品に所感(感想)も付け、観に来られた方々が作品と共に楽しんでいただける名札づくりを心掛けました。

IMG_1288

当初は、「それぞれ創作と臨書はセットで展示し、小作品のみ皆でまとめて展示しよう」と図面上でシュミレーションしていたのですが、実際の会場で再現してみると何かしっくりこない…そして迷宮入り…。

結局、「一人一人がちゃんとわかるように3点をセットで展示するほうがよい」とのアドバイスを伊藤理事長からいただき、とてもまとまり良く展示することが出来ました。

まだまだ経験や知識が足りない、もっと様々な展覧会を見学に行き勉強しなくては、と痛感する搬入作業となりました。

IMG_0129IMG_0130IMG_0131IMG_0133IMG_0139IMG_0135


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください