九層展の作品を提出しました

「第11回滴仙会書法展」の作品締切りは5月12日となっていましたが、「九層展」に限り出品点数が3点ということもあり、6月の夏季錬成会での提出でもよい、ということで少し時間をいただきホッとしていました。

しかし1ヶ月提出期限が延びたところで、あまり作品のクオリティが上がるわけでもなく、夫々課題は残したままで時間切れ…そして提出…。

ただ、今ある力を精一杯出し切ったせいか(それともこの地獄から解放された喜びからか?)皆の表情はとても晴れ晴れとしていました。

後は…孫にも衣装!表装頼み!

今回は「前川静観堂」さんのご好意により、貸し額のマットの模様や色から選ばせていただけるということで、皆作品のイメージに合うものを意見を出し合いながら選ばせて頂きました。

どのような作品に仕上がってくるのかとても楽しみです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください