滴仙会事務所はこんな場所に!

滴仙会の所在地は??

兵庫県の神戸市中央区海岸通 神港ビルヂングの6階です。

この辺りは、三宮の南側で、ビルの南には国道2号線をはさみ目の前は神戸港です。

神戸では、ここ辺りを旧居留地と呼び、おしゃれな街並みが広がっています。

近くには元町、南京町、神戸大丸、ルイビトンやバーニーズニューヨーク、神戸市立博物館などがあり、休日には多くの方が買い物や観光に訪れています。

その一角に建っていますビルが、滴仙会が入居させていただいています。神港ビルヂングです。

ビルディングではなくビルヂングです。Laughing

神港ビルヂングは神戸旧居留地を代表するビルの一つで。玄関上部には「神港ビルジング」と書かれています。近代化産業遺産(「旧居留地銀行ビル群、海岸通商業ビル群」の一部)ということだそうです。1939年(昭和14年)に川崎汽船本社ビルとして竣工して以来、現役のオフィスビルとして利用されつづけており、現在でも川崎汽船の登記上の本店所在地となっているそうです。近代建築と現代建築の境界に位置する様式で、特に屋上の塔屋はアールデコの影響が強く、装飾がなされたガラス張りの塔は、当時、既にアメリカで建設されつつあったモダニズムスタイルのビルをイメージさせる。日没から22時までライトアップされる。(wikipediaより抜粋)

こんな歴史由緒あるおしゃれな場所ですが、滴仙会事務所は全くおしゃれではありません!!

常駐の事務員はデブとポッチャリの男二人。小さく狭い事務所内には段ボールが積み上がり、今度地震が起これば、間違いなく下敷きに!(いつか披露します。)

神港ビルヂングの写真だけお見せします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください