平成25年度 滴仙会春季錬成会

平成25年2月23日(土)より25日(月)の3日間

本年の最初の滴仙会主催の錬成会がシーパル須磨にて、開催されました。

錬成会02

春季錬成会は、第67回日本書芸院審査会に向けての作品作りがメインの錬成会です。

錬成会01

昨年まで春季錬成会の対象とされていた資格は、無鑑査と一科審査員だけでしたが、

本年より公募・二科・一科・二科審査員も加わり、錬成会に参加される方も増え、

にぎやかな錬成会となりました。

錬成会谷口先生

1日目の錬成会の夕食会では滴仙会の総務で最高年齢の谷口艸雲先生が87歳の誕生日を迎えられ、

皆さんでささやかなお祝いの場?をもち、楽しいひと時を過ごし、参加された会員は3日間の充実した時間を過ごされました。

現在、展覧会及び錬成会の参加者は年々、減少傾向にあります。

錬成会=展覧会 が全てではありません。

錬成会は会員の相互の親睦と情報交換及び技術の習得の場です。

参加され方は、必ず勉強になり上達します。

展覧会の出品の有無にかかわらず、多くの会員が参加されることを望みます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください