2014年 滴仙会理事会及び新年会

去る平成26年1月12日(日)、「滴仙会理事会及び新年会」が大阪のホテル阪急インターナショナルで行われました。 

IMG_0006IMG_0011

 10時30分からの受付では、新年のご挨拶や、久しぶりにお会いする会員の方々同士の笑顔の花が咲きました。

IMG_0018IMG_0027IMG_0023IMG_0029IMG_0038IMG_0043IMG_0045IMG_0050

 程なく会場の席も埋まり、理事会の進行を務められる伊藤一翔先生の開会の辞に始まり、大重筠石会長のご挨拶の後、平成25年度事業報告~会計報告~監査報告が滞りなく進められました。そして本年度の事業予定・予算案が発表された後、役員の先生方からご承認の拍手をいただくことが出来、無事本年度を執行する体制が整いました。 

IMG_0054IMG_0053

 そして会場を大広間に移し、一般の会員の方々も加わって「滴仙会新年会」が盛大に開催されました。司会者の方の美しいお声と共に、拍手で持って大重筠石会長が舞台に上がられました。

IMG_0061IMG_0055

 新年のご挨拶に続き「滴仙は時代の波に押し流されず、常に前向きな書を確立して欲しいと願う。不安材料が出てくると、ともすれば挫けそうになるけれど、自分の「道」とは一生の仕事。人と競争しても何もならない。ただ自分の好きな道では、一つ一つ着実に精一杯ということが要求される。そして書にとって「絵心」はとても大切で、文字とは色んな表情、やはり良いスタイル、良い格好にならないといけない。線の彩、美しさを出せるようにならないと自由自在には書けない。油断をしていると進歩はせず、たとえ、毎日五分でも十分でも、たとえば絵を見て何気なく筆を持つ。こういった時間が非常に大切である。私は若い頃突きつめてしようとする意思から、「寝なくてもよい」と思った時期があった。。自分の知識を持つということは豊富な気持ちになる。豊かな書を求めて頑張って欲しい。自分なりのペースで、そして絵心を忘れないように。詩を読んでは、資料を引っ張り出すという、確認をするという作業を常に怠ってはいけない。確認をけっして疎かにしてはいけないのです。」と、叱咤激励のお言葉をいただきました。会員一同身の引き締まる思いでいっぱいです。

IMG_0072IMG_0070

 引き続き、理事長伊藤一翔先生からのご挨拶です。遠方から来られた会員の方々への労いのお言葉に始まり、伊藤先生がご覧になった番組での「八方睨みの龍」「富士山」の絵画の貴重なお話を聞かせて下さいました。感性を磨くことの大切さ。しかし、本物を実際に見ないと感銘は少ないとも述べられ、又、滴仙会で、本物を観に行く企画もどうかと・・・。今年一年が清々しい年になりますように。と御祈念いただきました。お話を聞いてワクワクいたしました。本当にそんな素敵な企画が実現できたらとても素敵だと思います。

IMG_0083IMG_0085IMG_0086IMG_0093IMG_0094IMG_0105IMG_0112IMG_0113IMG_0123IMG_0129IMG_0142IMG_0146IMG_0150IMG_0154IMG_0167IMG_0170

 次に新役員の紹介、昨年度の各展覧会でご活躍された先生方の顕彰、そして大重筠石会長、伊藤一翔理事長、西本茜堂常任総務による鏡開きが「ヨイショ、ヨイショ、ヨイショ!」と声も高らかに行われ、総務の佐野宮峰先生による乾杯のご発声と共に宴が始まりました。そして恒例のカラオケ大会、楽しい会話、美味しいお料理、お酒もすすんで、最後は大重筠石先生の北島節で盛り上がりました。楽しい時間は早いものです。宴も酣のところで、常任総務西本茜堂先生による万歳三唱と閉会の辞で祝宴を締めくくっていただきました。

IMG_0179IMG_0183IMG_0189IMG_0190IMG_0195IMG_0197IMG_0198IMG_0201IMG_0222IMG_0226IMG_0234IMG_0238IMG_0243IMG_0252IMG_0265IMG_0269

 今年の新年会でも又、とてもありがたいお話を沢山拝聴させていただく事ができました。会員一同お礼申し上げます。先生方の会員に対する思いを心に刻みながら今年も頑張りたいと思います。これからもどうぞご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。そして本年も、先生方のご健勝をお祈りし、会員の皆さまにとって幸多き一年でありますよう、そして滴仙会で書の道を歩めますことに感謝しつつ、ここに「滴仙会理事会及び新年会」のご報告とさせていただきます。(報告記事 滴仙会常任理事 吉田柏蓮 ・ 写真撮影 天川爽司)

IMG_0278

         恒例の記念撮影!                 今年もよろしくお願いします。

記念撮影で左端中段に謎の紫おば様が一緒にまぎれて写ってる。いったいあなたは誰?そんな趣味の人かな?場所違うのわかるやろ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.