第45回日本書芸院教養講座・平成26年度日本書芸院 定時社員総会

2月15日(土)大阪のリーガロイヤルホテルにて「第45回 日本書芸院 教養講座」として、「「墨色を語る」作り手と日本画家」と題した講演会が開催されました。

IMG_2216IMG_2219

この度の講演会は、松井重徳氏(株式会社墨運堂代表取締役会長)と岡村倫行先生(日本画家・日展評議員)による対談形式で行われ、

墨作りの専門家である松井氏と、日展等で墨を用いた大作を多数発表されている岡村先生との掛け合いはとても興味深いもので、

墨にとりつかれたマニアならではの熱い対談が繰り広げられ、大変勉強になりました。

教養講座終了後には「平成26年度日本書芸院 定時社員総会」が行われ、平成25年度事業報告~収支決算、26年度事業計画~予算案と進められ滞りなく終了しました。

IMG_2221

 

そして定時社員総会終了後には、お部屋を移し、懇親会が開催されました。

ここでは新役員の紹介もあり、当会からは新参与に昇格された長谷川長龍先生が壇上にて紹介されました。

IMG_2230IMG_2232IMG_2235

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください