第35回一東書道会全国書道展

 

平成24年11月23日より3日間

兵庫県立美術館 王子分館原田の森ギャラリーにて

第35回一東書道会全国書道展が開催されました。

一東書道会は

一東書道会会長、日展理事の

井茂圭洞先生をはじめ、

全国でも有名な仮名書の先生方が

多く在籍されています。

 

展覧会にお邪魔した日はあいにくのお天気でしたが、

多くの観覧者が訪れており、活気あふれる会場でした。

本館2階の会場には、

会長 井茂圭洞先生や

理事長 舟尾圭碩先生、

今年の日展特選受賞の野田杏苑 先生、

兵庫県書作家協会でお世話になっております

副理事長の深瀬裕之 先生などの

大作や全国でご活躍の会員の皆様の

作品が展示され、

 

本館1階には一般公募の方と高校生や

小学生の上位入賞者の方の作品が

スッキリとまとめられ展示されていました。

 

 

どの会派の展覧会にお邪魔しても、

多彩なアイデアと工夫により、

多彩な作品構成や同じような展示はなく、

大変勉強になります。

滴仙会の皆様も、

お時間が御座いましたら是非、

多くの展覧会に足をお運び下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください