新春の書 第15回兵庫県書道展(参与・理事展)

新春の書 第15回兵庫県書道展(参与・理事展)が

1月2日(水)より8日(火)まで

神戸三ノ宮 さんちかホールにて開催されました。

新春の書 は兵庫県書作家協会の会長以下

理事長・副理事長・参与・運営理事・理事の先生方の展覧会です。

滴仙会からも

参与 西本茜堂先生

参与 沼田碧漣先生

参与 菅野東紅先生

運営理事 堀川寶文先生

理事 大島靖月先生

理事 作原仙桂先生

理事 西本聖雲先生

が出品されました。

新春の書では、新年にふさわしい題材で書かれた作品の横に、

先生方の年賀状も一緒に展示され

めでたい新年の雰囲気を味わえる、楽しい展覧会でした。

1月の2日と7日に会場に伺いましたが、

どちらの日も多くの観覧者が会場におられました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください