「伝統と創意」第68回日本書芸院展

毎春恒例の「伝統と創意」第68回日本書芸院展が4月15日(火)から大阪国際会議場3階 特設会場で開催されました。

開会式は、多勢の出品者らが出席して盛大に行われました。

広大な会場に446名の新作・力作を一堂に展示。好評の「魁星作家コーナー」では、

役員の枠を越えオーディションで選ばれた新進気鋭の作家10名がなんと1人12mの壁面に

「古典」を意識した作品を複数出品し、その制作意図とともに紹介されました。

滴仙会からは10名の先生方が出展され、「伝統と創意」の基本理念のもと

漢字・かな・調和体の多彩な作品に、多くの人が会場に足を運び、作品の素晴らしさと迫力に見入っていました。

IMG_0067 IMG_0004 IMG_0033 IMG_0049 IMG_0009 IMG_0010 IMG_0011 IMG_0012 IMG_0084 IMG_0090 IMG_0093 IMG_0098 IMG_0104 IMG_0114 IMG_0121 IMG_0125 IMG_0147 IMG_0154 IMG_0150


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください